• HOME
  • ご挨拶
  • 開催概要
  • 日程表
  • プログラム
  • 演題募集
  • 指定演題募集
  • 発表者へのご案内
  • 参加者へのご案内
  • Meet the professor
  • 会員懇親会のご案内
  • 高齢者医療研修会
  • 市民公開講座
  • 宿泊のご案内
  • 会場
  • 託児所
  • リンク
  • 認知症診療の実践セミナー
第58回日本老年医学会学術集会

ご挨拶

第58回日本老年医学会学術集会

会長 森本 茂人
(金沢医科大学高齢医学講座教授)


第58回日本老年医学会学術集会を2016年6月8日(水)~10日(金)の3日間、金沢市のJR金沢駅前エリアで開催されます。

本学術集会ではテーマを「地域で創る健康長寿と老年医学」といたしました。 それは、世界最長寿国であるわが国において少子高齢化はさらに進行し、 老いも若きも生涯を通して健康長寿を志向する地域社会を作り上げてゆくことが必須で、 そのためには地域医療や介護の主体を担う老年医学の 学際的な成果が重要な役割を果たすと考えるからです。 人生の最終章に現れる認知症やフレイルなどの理不尽を科学し、 多発する身体合併症やそれに伴うpolypharmacyへの対応、 退院支援、多職種による医療介護連携、在宅医療、人生の最終段階における医療など、 老年医学的諸課題が織りなす幾多の艱難への対応策が新たな切り口で議論され、 新規の取り組みや研究成果が、珠玉の言葉で発信されることでしょう。

老年医学は複雑系で、その守備範囲は極めて広く、 それぞれのポイントを見極めた同時多方面への的確な解決策の立案と対応能力がこの学問の真骨頂です。 その中でも重要なのは、老いや若きに寛容でそれぞれの生をいとおしむ 地域社会の創造に各分野の専門家の叡智が結集されることで、 健康長寿を目指し自律的で持続可能な活動につながる、老年医学が持つ 予防医学的成果を地域社会に着実に根付かせることにあります。

本学術集会では、生活習慣病の早期治療、リハビリテーション、 自立支援、介護予防などの観点から科学的な対策や工夫が議論され、 これらの情報交換の場となるとともに、本学術集会から発信される メッセージが広く実践されることが望まれます。 金沢ならではのおもてなしも企画していますので、学会と共に是非、 金沢の地を楽しんで頂きたいと思います。 多数の演題のご応募とともに、万障お繰り合わせの上 ご参加を賜りますよう心からお待ちしております。